展示会を成功に導くために

出展目的を明確にする

icon
展示会の目的は、ビジネスパートナーや新規顧客を獲得し収益に繋げることです。
一般的には「商談直結型」「リード獲得型」の2つの目的があります。どちらも収益を上げるための大事なお客様を作る方法のため、
自社のサービスの場合はどちらが効率的かを検討する必要があります。

出展目的を明確にすることで、その後の準備作業を円滑にすることが出来ます。

icon事前準備をしっかり行なう

icon

展示会の成功と失敗を左右する要因の8割は「準備」。

目的が「商談直結型」の場合、商談のための営業人員の確保を行ない、
ブース内に来場者を引き込むための仕掛けを準備しましょう。

目的が「リード獲得型」の場合、短時間でより多くのリードを獲得できるよう
スタッフの配置や役割分担を細かく設定しましょう。

展示会を成功させるためにも、入念な企画設計を行なうことが成功のカギとなります。

展示会出展について宣伝をする

icon
既存顧客や営業先に招待状やメールを送付し、展示会出展の宣伝をしましょう。

自社の事を知っている人に宣伝をすることはもちろんですが、
自社の事を知らない人にアピールをすることもとても重要です。


プレスリリースの配信や、Web広告の活用など、より多くの人の目に止まるよう宣伝活動をしましょう。
まずは、自社のWebサイトに出展日時や展示会会場の詳細、ブースの場所を掲載し、
事前の集客を行ないましょう。

icon展示商品とキャッチコピーを決める

icon

出展目的を踏まえて、展示商品とキャッチコピーを決めます。

ターゲットユーザーが何を求めているかを考え、
ターゲットユーザーの抱える問題を解決できる商品を選ぶことがポイントです。

また、その商品で何が解決できるかを簡潔に示したキャッチコピーを
パネルに掲載することで、より自社サービスの魅力を来場者に
伝えることが出来ます。

具体的な目標値を設定する

icon
展示会に初めて出展する場合は、公開されている過去の展示会来場者情報を参考に
目標値を設定するところからスタートです。

目標値を設定することで、反省点をもとに次回の展示会での目的や目標が明確になり、
より効果の出る計画を立てることが出来ます。

ただし、ターゲットユーザー全員が自社ブースに訪れるとは限らないので、自社ブースへの来場者の予測をする際は気を付ける必要があります。

過去に出展した経験がある場合は、以前獲得したリード数や商談数を参考に目標値を設定しましょう。

展示会出展を成功に導くためのブース設営・施工・装飾を行なっている
クロスグループでは、歴史・経験・設備・人財全てを活かし、お客さまの発展をサポート致します。

展示会出展未経験の方、出展経験がありなかなか成果に結びつかない方など、
クロスグループにお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お見積りはこちら

展示会簡単お見積り 展示会簡単お見積り