成果の出るブースレイアウトって!?

point01

出展目的に合わせたレイアウトにする
企業や商品イメージに合ったブランディングをするためには、ブースデザインが重要です。
企業を表現する照明や壁、柱などにこだわり、
ブランドや企業イメージに合わせたブースデザインにしましょう。
ブースのデザインを通してブランドイメージや企業イメージをアピールしましょう。

point01

ブランドイメージや企業イメージを
意識したデザインにする
企業や商品イメージに合ったブランディングをするためには、
ブースデザインが重要です。
企業を表現する照明や壁、柱などにこだわり、
ブランドや企業イメージに合わせたブースデザインにしましょう。
ブースのデザインを通してブランドイメージや企業イメージをアピールしましょう。

point01

「ユーザー目線」で簡潔に
自社やサービスの強みを伝える
企業側が伝えたいメッセージは沢山ありますが、
情報の詰め込みすぎはかえって逆効果になる可能性があります。

例えば、メインの商品の特徴が5つあった場合、
その5つの冗長な特徴を無理やりパネルに詰め込んだため
小さい文字で特徴を載せることになってしまう。
これでは、せっかくの商品の特徴が台無しです。

自社サービスの強みをより来場者に印象付けるためには、
来場者が企業側の強みを一目で把握できるパネルを作りましょう。

point04

お客様が入りやすいブースをつくる
かっこよさや派手さ、真新しさだけを意識したブースは、結果、
自社サービスのアピールポイントを弱く見せてしまう事に繋がるなど、
来場者の視点から見ると近寄りがたいブースになってしまう可能性があります。

間口を広く、大きく設計することで、来場者を外から内へ引き込みやすくなります。
ブースに興味を持った来場者が躊躇することのない、入りやすいブースづくりを心掛けましょう。

point05

お集客や情報収集のための戦略的な仕掛けを!
たくさんの企業が同じ場所で自社サービスを宣伝している中で、いかに来場者を惹きつけるかはとても重要です。
今後のアプローチや、その場の商談に繋げるための仕掛けとして、商品のサンプル配布やモニターでの商品紹介などを行なうことで
サービスのリアルなイメージを持ってもらうことが出来るでしょう。
  • 今後のマーケティング活動に
    活かすためのアンケート調査
  • 集客率を上げるための
    ノベルティ・サンプル配布
  • リアルなイメージを伝えるための
    モニターでの商品紹介や実演

展示会出展を成功に導くためのブース設営・施工・装飾を行なっている
クロスグループでは、歴史・経験・設備・人財全てを活かし、お客さまの発展をサポート致します。
展示会出展未経験の方、出展経験がありなかなか成果に結びつかない方など、
クロスグループにお気軽にご相談ください。

展示会簡単お見積り 展示会簡単お見積り